同じ夢ばっかり

投稿者: | 2017年10月6日

同じ夢ばっかり

小さいころから眠りが浅くて年に数回、何度も同じ夢を見ることがあります。子供の頃は怖い夢を見ると目が覚めた時に震えていましたが、今ではもう夢を見ているときに(またこの夢か…)と体で気付いていることが多いです。よく見るのは、「小学校にある二宮金次郎の銅像に追い掛け回される」夢です。あの石型の銅像が台の上から降りてきて、ひたすら町中をあの銅像に追い掛け回されるのです。

そして逃げられないところまで追い込まれたときに、尻餅をついて震えているところで”ハッ”と目が覚める。毎回このパターンです。特に二宮金次郎に対して嫌悪感や恐怖感を持っているわけではないのですが、年に数回、小さいころから何度も何度もこの夢を見ます。大人になった今でもこの夢を見るとさすがに少し怖いです。最近あの夢見ないな、と思っても忘れたことにまた見るのです。私は二宮金次郎に呪われているのでしょうか?私の通っていた小学校は今ではもう閉校になってしまいましたが、その銅像はまだ残っています。

先日、同級生たちと懐かしの小学校へ行ってみよう、ということでその銅像の前まで行きました。小学生の時はあんなにも大きくて怖かった銅像が、大人になった今見ると「なんだ、こんなもんか…別に怖くもないし小さくなったか?」と感じました。ですがまたその数日後、追いかけられる夢を見ました。その追いかけられるときの私の容姿は小学生なので、夢の中の私は大号泣で逃げ回っています。

いつも目が覚めると(またこの夢か…)と思うのですがさすがにこの年になっても何度もみると気味が悪いものです。そこで、何かに追いかけられる夢は何か意味があるのではないかと思いネットで調べてみました。するとあるサイトに”何かに追われる夢を見るときは精神的に追い込まれているとき”と記載してありました。思い返してみると確かにその夢を見るときは学生時代ならテストやレポート、社会人になった今は仕事の納期がある時など寝るときに何かしらの不安を抱えているときが多いかもしれません。

かといって、何度も同じ人物(?)、それも二宮金次郎に追われますかね…。人は動物や生きた人間など、そういうものに追われる夢なら見たことあるといいます。なぜ私は彼なのでしょうか。未だに原因はわかりませんがこの先もきっとこの夢を見るんだろうな、という気はしています。それが今日なのか明日なのかはわかりませんが、私はこの夢から逃げられない気がしてなりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です